・サイトマップ  ・お問い合わせ




HOME >



2010. 7.15         6月以降の海ぶどう・もずくの出荷停止について
 6月初旬に私共の養殖場において、海ぶどうの根腐れが発生し出荷が出来ない状態になりました、また同時にモズクに腐れた部分や変色など生産量が極端に低下しております。
 原因は様々有ると思いますが、原因の一つとして大保川上流の大保ダムが放流を始めた事で塩屋湾沿岸の海水濃度が低下し海ぶどう・モズクに影響がでてしまったものと考えております。 現在はダム事務所と協議し放流をやめて頂いていますので、元に戻りつつあります。
この事について7月14日付の琉球新報に記事が載っておりますのでご覧ください。